診療内容

HOME > 診療内容 > 二重まぶた・目の形 > 涙袋形成・くぼみ目形成術・目袋除去術

コンテンツ

イントラジェン

診療時間

九州でただ一人!アラガン認定 ボトックス・ヒアルロンさん注射認定トレーナー 院長 飯尾礼美

先端技術

  • サーマクールCPT
  • 二重まぶた

    関連サイト

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • VISTA-Shape
  • ソーシャルメディア

  • 美容外科医の本音 BLOG
  • 飯尾形成外科クリニックLINE
  • 飯尾形成外科クリニック 公式フェイスブック
  • 採用情報

  • 採用情報
  • 院長からの一言
  • カウンセリング予約
  • メール相談

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)、くぼみ目形成術、目袋除去術

1. 涙袋形成(ヒアルロン酸注入)

ポイント

ヒアルロン酸でふくよかな目元へ。

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)とは

涙袋がはっきりすると、女性らしさや柔らかな印象があり、目元を大きく見せる効果もあります。
加齢による小ジワの改善にも役立ちます。

適応症状

目元に優しい印象を出したい方 ・目元を大きく見せたい方

治療方法

通常、涙袋の幅は下まつげのラインより5~8mmの幅といわれています。ヒアルロン酸注入では、とても細い針でバランスを見ながら少しずつ注入していきます。

涙袋形成(ヒアルロン酸注入) 治療方法

症例写真

ヒアルロン酸注入 症例写真

年齢:43歳
施術前 / 施術後


施術内容

●ヒアルロン酸注入

ページのトップに戻る

2. くぼみ目形成術(脂肪注入)

ポイント

くぼみ目をふっくらさせて元気な目。

くぼみ目形成術(脂肪注入)とは

上まぶたが大きくくぼむと老けた印象やきつい目元の印象に思われてしまいます。そんなお悩みを解消するため、ご自身のお腹や太ももなどから少量、脂肪を採取し気になるくぼみ部分に脂肪を注入することで、ふっくらとした若々しい目元を取り戻すことができます。
また、こめかみや頬のくぼみにも同様の治療が可能です。

適応症状

くぼんで老けて見える目元をふっくら若々しくさせたい方。

治療方法

ご自身の太ももや腹部から脂肪を少量採取します。注入量や注入箇所などは顔全体のバランスを考慮しながら注入していきます。

くぼみ目形成術(脂肪注入) 治療方法

ページのトップに戻る

3. 目袋除去術

ポイント

目の下の陰は、ふくらみをとればすっきり若返り。

目袋除去術とは

年齢と共に目の周囲の筋肉がゆるんでくると、目の下の膨らみが目立つようになります。
若い方でも目の下の脂肪が多いと老け顔の原因となることもあります。脂肪を除去してあげることで目元もすっきりし、若々しい印象を作ることができます。

適応症状

目の下の膨らみで老けた印象の方 ・クマを解消したい方

治療方法

事前にどの部分の脂肪をどれだけ取るかを検討します。
下まぶたを裏返して結膜部分を少し電気メスやレーザーメスで切開し、ふくらみの原因である眼窩脂肪を引きだして切除します。
止血をして終了です。結膜は縫合なしでOKです。

目袋除去術 治療方法

※このホームページに掲載されている全ての画像・動画・文章・データ等の無断転用、転載を禁止します