診療内容

HOME > 診療内容 > 乳房・乳頭・乳輪を美しく > 豊胸術

コンテンツ

イントラジェン

診療時間

九州でただ一人!アラガン認定 ボトックス・ヒアルロンさん注射認定トレーナー 院長 飯尾礼美

先端技術

  • サーマクールCPT
  • 二重まぶた

    関連サイト

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • VISTA-Shape
  • ソーシャルメディア

  • 美容外科医の本音 BLOG
  • 飯尾形成外科クリニックLINE
  • 飯尾形成外科クリニック 公式フェイスブック
  • 採用情報

  • 採用情報
  • 院長からの一言
  • カウンセリング予約
  • メール相談

豊胸術(バッグプロテーゼ挿入術、脂肪注入術)

ポイント

おひとりおひとりに最適なバッグと手術法を提案します

豊胸術とは

女性のシンボルである乳房。元々からスモールサイズの人、授乳によってしぼんでしまった人、加齢により変化した人、何れのかたも服に気を使い、温泉や集団旅行の際に消極的になってしまう。そんな悩みを解決するのが豊胸術です。


専用のヒアルロン酸を注入する方法、バッグプロテーゼ(人工乳線)を挿入する方法、自己脂肪細胞を注入移植する方法、それぞれに長所短所がありますので、患者様のバストの状態とご希望やライフスタイルに合わせて提案いたします。

適応症状

バストアップ バストの矯正

治療方法

1.カウンセリングにて治療方針決定後、乳腺外科専門医師を受診して、乳腺疾患のCHECKをしていただきます。


2.バッグプロテーゼは、体型・ご希望の容量などから、使用するバッグの予定数・サイズを決定し輸入します。


3.バッグプロテーゼは、全身麻酔下にて、ワキ下の皮膚切開で、大胸筋下に挿入します。


4.脂肪注入の場合は、静脈麻酔もしくは全身麻酔下に、主に腹部や大腿部より脂肪吸引を行い、注入します。

豊胸術 治療方法

チェック

痛み 鎮痛剤を数日のあいだ定期的に飲んでいただきます。
所要時間 90分程度
通院 手術日の翌日、3日目、7日目が目安です。以降はDrの指示によります。
入浴 シャワーは3日目より可能。入浴は抜糸の翌日より可能。

乳房・乳頭・乳輪を美しくの他のメニューを見る

※このホームページに掲載されている全ての画像・動画・文章・データ等の無断転用、転載を禁止します