診療内容

HOME > 診療内容 > その他の治療 > 女性器

コンテンツ

イントラジェン

診療時間

九州でただ一人!アラガン認定 ボトックス・ヒアルロンさん注射認定トレーナー 院長 飯尾礼美

先端技術

  • サーマクールCPT
  • 二重まぶた

    関連サイト

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • VISTA-Shape
  • ソーシャルメディア

  • 美容外科医の本音 BLOG
  • 飯尾形成外科クリニックLINE
  • 飯尾形成外科クリニック 公式フェイスブック
  • 採用情報

  • 採用情報
  • 院長からの一言
  • カウンセリング予約
  • メール相談

女性器

ポイント

悩みはすっきりさせましょう。

小陰唇縮小術とは

小陰唇のはみ出しが多い、左右の大きさが異なるといった悩みに対して余分な組織を取り除ききれいに縫い縮めることに形を整える手術です。

適応症状

小陰唇が肥大している、左右の大きさの違いが気になる方

治療方法

小陰唇の大きすぎる部分や左右差のある部分を切除して溶ける糸で縫い縮めます。
溶ける糸を使用しますが、腫れや傷跡を目立たなくするため約1週間後に抜糸を行います。

ページのトップに戻る

大陰唇縮小術とは

大陰唇は大腿の付け根と小陰唇の間に見られるふくよかな肉付きの部分です。
通常でもふっくらしているのですが、それでもはみ出す部分が多かったり、たるみやシワが気になる場合は、余分な組織を取り除ききれいに縫い縮めることにより形を整える手術です。

適応症状

膨らみが大きく歩行時等に違和感を覚える方、膨らみにより小陰唇等が隠れ過ぎ衛生上気になる方、しわ等の見かけが気になる方。

治療方法

はみ出す部分やシワが多い場合ははみ出している部分を切除してきれいに縫い合わせます。

ページのトップに戻る

膣縮小術とは

出産などで広がった膣の入り口から3~4cm入った部分を縫い縮めて狭くする手術です。

適応症状

膣を縮小したい方

治療方法

膣の内腔はもともと上下の壁が盛り上がっていますがゆるんだ膣はこの隆起も少なくなっています。
手術は下部の盛り上がりを大きくし中のひだを作るとともに入り口も小さく縫い縮めていきます。

※このホームページに掲載されている全ての画像・動画・文章・データ等の無断転用、転載を禁止します