診療内容

HOME > 診療内容 > その他の治療 > わきが多汗症

コンテンツ

イントラジェン

診療時間

九州でただ一人!アラガン認定 ボトックス・ヒアルロンさん注射認定トレーナー 院長 飯尾礼美

先端技術

  • サーマクールCPT
  • 二重まぶた

    関連サイト

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • VISTA-Shape
  • ソーシャルメディア

  • 美容外科医の本音 BLOG
  • 飯尾形成外科クリニックLINE
  • 飯尾形成外科クリニック 公式フェイスブック
  • 採用情報

  • 採用情報
  • 院長からの一言
  • カウンセリング予約
  • メール相談

わきが多汗症

ポイント

ノーダウンタイムで汗の悩み解決。

ボトックス注射とは

ボトックス注射は汗の分泌を支配する神経をブロックすることで汗の分泌を抑える治療です。
主に多汗症によく効きますが、軽度のワキガの方に治療をすすめています。

適応症状

ワキの汗やにおいが気になる方

手のひらの汗が気になる方

治療方法

カウンセリングで汗の量やにおいなどの症状、部位を確認します。
細い注射針で数カ所にボトックス注入の注射を行い、注射後は痛みや腫れはほとんどなくすぐにお帰りいただけます。
注射後数日で効果が現れはじめ、3~6ヶ月ほど持続します。

ページのトップに戻る

ポイント

簡単にちょっと効果的に。
傷口が2mm未満で、目立ちません。 また安静期間1日ですので、お手軽で効果的な治療になります。
匂いが気になり始める季節到来。そろそろ対策をしませんか?

カウンセリング予約

レーザー分解法とは

ワキガの原因となるアポクリン汗腺をレーザーの熱で減少させます。
ボトックスのような一時的な効果ではなく半永久的でダウンタイムも少ないので治療効果比率の点においても優れた一法です。

適応症状

ワキの汗のにおいが気になる方(軽度)

治療方法

局所麻酔を行います。
針で皮膚に穴をあけそこからレーザーカニューレを挿入しレーザーを照射していきます。照射後はカニューレを抜去し創部をガーゼで圧迫します。必要に応じ分解した組織を注射器で吸引します。

ページのトップに戻る

ポイント

小さな切開で大きな効果。

剥削吸引法とは

わずか1cm程度の切開からマイクロシェービングコンソーラーという特殊な吸引管を挿入し、先端についたマイクロチップの回転によりまんべんなくアポクリン汗腺、エクリン腺を削り取り、除去していきます。
ダウンタイムも少なく最小限の負担で効果を発揮します。

適応症状

ワキの汗やにおいが気になる方

治療方法

局所麻酔を行います。目立たないところに1cm程切開を行います。
シェーバーを切開部より挿入しアポクリン汗腺、エクリン腺、皮脂腺を削り取り、除去していきます。切開部を縫合し、ガーゼで圧迫して終了です。

ページのトップに戻る

ポイント

直視下に確実にしっかりと除去します。

切開剪除法とは

ワキのシワに沿って1カ所切開し、皮膚を引っくり返してアポクリン汗腺とエクリン腺を目で確認しながら取り除きます。そのため確実に効果が得られ再発の心配もありません。

適応症状

ワキガの症状が重度の方

治療方法

ワキのシワに沿って3~5cm程切開を行い、皮膚を反転させアポクリン腺やエクリン腺を目で確認しながら取り除いていきます。取り除いた後皮膚を縫合していきます。
3日間ガーゼで圧迫を行い、創部の安静を保つため1週間は腕を高く上がたり、重たい荷物を持たないようにして下さい。

※このホームページに掲載されている全ての画像・動画・文章・データ等の無断転用、転載を禁止します