診療内容

HOME > 診療内容 > 顔立ちを整える > ボリュームアップ注射

コンテンツ

イントラジェン

診療時間

九州でただ一人!アラガン認定 ボトックス・ヒアルロンさん注射認定トレーナー 院長 飯尾礼美

先端技術

  • サーマクールCPT
  • 二重まぶた

    関連サイト

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • VISTA-Shape
  • ソーシャルメディア

  • 美容外科医の本音 BLOG
  • 飯尾形成外科クリニックLINE
  • 飯尾形成外科クリニック 公式フェイスブック
  • 採用情報

  • 採用情報
  • 院長からの一言
  • カウンセリング予約
  • メール相談

ボリュームアップ注射(ヒアルロン酸、レディエッセ、自己脂肪細胞)

加齢現象の一つとして、頬やこめかみや目の上が凹んで“やつれた”ように見えます。
また、元々の顔立ちとして骨格の形や肉付きの状態によっては、年齢よりも老けて見える原因にもなります。
その凹みを改善する方法が、『ボリュームアップ注入治療』です。

1. ヒアルロン酸

ポイント

簡単・安全・安心のポピラー注入療法。

ヒアルロン酸とは

ホウレイ線(鼻唇溝)、目元のシワ、額のシワの治療に用いられる最もポピュラーな注入材料です。
世界中で多くの方が治療を受けられ、日本でも15年以上の歴史があります。万が一、結果が気になる場合はすぐに分解する注射もあります。効果が期間限定なのが玉にきず。

適応症状

お顔のシワ・頬やこめかみ、目の上下のくぼみ・鼻筋、顎の輪郭を整える

治療方法

気になるシワ・凹凸な部位の皮膚の柔らかさなどによって、ヒアルロン酸の種類を決め、気になる部位に皮下から盛り上げるように注入します。

ページのトップに戻る

2. レディエッセ注入

ポイント

ヒアルロン酸よりしっかり長持ち。

レディエッセ注入とは

人工骨であるカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とした新素材の注入剤です。
ヒアルロン酸より形を維持する力が強く、多少長持ちします。注入直後に炎症が起きやすい事や、X線撮影で白く写ってしまうのが欠点です。

適応症状

ホウレイ線、フェイスライン、鼻、顎先

治療方法

気になるところを確認し、皮下組織に注入します。

3. 自己脂肪細胞注入

ポイント

ボリュームアップ治療のスタンダード。

適応症状

目の上のくぼみ・頬、こめかみなどの顔のくぼみ

豊胸術

治療方法

脂肪吸引所により採取した脂肪細胞を注射器にて対象部の皮下へ注入移植します。
残念ながら注入した細胞すべてが定着するわけではありませんが、一度定着すると自分の体の一部として生き続けます。

※このホームページに掲載されている全ての画像・動画・文章・データ等の無断転用、転載を禁止します